広島・4児童負傷事故で禁錮1年 「発作予想できた」

2011.08.08(Mon)

広島・4児童負傷事故で禁錮1年 「発作予想できた」

2011年8月8日11時46分 朝日新聞

 広島県福山市で5月、軽乗用車を運転中にてんかんの発作で意識を失い、登校中の児童4人をはねて重軽傷を負わせたとして、自動車運転過失傷害罪に問われたアルバイト警備員村田真樹被告(38)=同市沼隈町下山南=の判決公判が8日、広島地裁福山支部であった。森脇淳一裁判官は「発作により人を死傷させる可能性を認識しながら運転を継続した過失は大きい」として、禁錮1年(求刑禁錮1年2カ月)を言い渡した。

 判決によると、村田被告は5月10日午前7時45分ごろ、医師から止められていたのに軽乗用車を運転し、てんかんの発作で意識を失って小学生4人をはねた。

 森脇裁判官は「自宅は公共交通機関の便が悪く、自動車を運転できない不便さは相当のものがあるが、無自覚で安易な姿勢は厳しい批判に値する」と指摘した。

スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

ご訪問ありがとうございます。 このブログを通して沢山友達が出来たらいいなぁと思ってますんでよろしくお願いします。

cafe au lait

Author:cafe au lait
FC2ブログへようこそ!

カウンター

アクセスカウンター
出会いライブチャット出会い系イイコイメル友

時計

ブロマガ購読者向けメールフォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
966位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
福祉情報・ニュース
269位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。