メッセージ 親子で考え 湖南→富岡

2011.08.05(Fri)

メッセージ 親子で考え 湖南→富岡

2011年8月3日 読売新聞

 東日本大震災で被災した福島県富岡町の人たちを励まそうと、湖南市下田学区まちづくり協議会青少年部のメンバーや市立下田小(中邨哲也校長)の児童らが千羽鶴と激励メッセージを作り、2日、奥村容久(やすひさ)・市教育長に託した。奥村教育長は16、17の両日、富岡町を訪れ、町教委に届ける。

 市が同町を支援していることから、同青少年部が企画し、児童約300人にメッセージでの協力を呼びかけた。

 同小では親子でメッセージを考えてもらおうと、町の被災状況がわかる写真を印刷して配布。ピンクと緑色の用紙(10センチ四方)には幼い字で、「はやくふっきゅできるようがんばろう」(早く復旧できるよう頑張ろう)や、「暑くて大変だけどがんばって」など温かい言葉がつづられている。

情報元はこちら・・・
スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

ご訪問ありがとうございます。 このブログを通して沢山友達が出来たらいいなぁと思ってますんでよろしくお願いします。

cafe au lait

Author:cafe au lait
FC2ブログへようこそ!

カウンター

アクセスカウンター
出会いライブチャット出会い系イイコイメル友

時計

ブロマガ購読者向けメールフォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
1011位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
福祉情報・ニュース
282位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。