不発弾処理:老人ホーム敷地内で 車いすで避難 那覇・石嶺

2011.06.20(Mon)

不発弾処理:老人ホーム敷地内で 車いすで避難 那覇・石嶺

2011年6月6日 毎日新聞

 5日午前、那覇市首里石嶺町の養護・特別養護老人ホーム、那覇偕生園の建築工事現場で見つかった米国製5インチ艦砲弾2発の不発弾処理作業が現地で行われた。隣にある首里偕生園の利用者など約320人が避難の対象となり、約3時間の「避難生活」を送った。終戦から66年経過した今も県民を悩ませる不発弾。避難解除まで避難場所に設置された簡易ベッドなどで過ごしたお年寄りは「沖縄戦を思い出す」「前日の夜から眠れなかった」とおびえた表情を見せた。避難開始の午前8時すぎから解除までの午前11時まで、大きな混乱はなかった。

 午前8時すぎ、車いすに乗った首里偕生園の利用者らが、職員の助けを借りながら避難所に指定された県総合福祉センターまで移動を始めた。避難中、不安そうなお年寄りに対し「大丈夫だからね」と話し掛ける職員の姿もあった。

詳しいソースはこちら・・・

スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

ご訪問ありがとうございます。 このブログを通して沢山友達が出来たらいいなぁと思ってますんでよろしくお願いします。

cafe au lait

Author:cafe au lait
FC2ブログへようこそ!

カウンター

アクセスカウンター
出会いライブチャット出会い系イイコイメル友

時計

ブロマガ購読者向けメールフォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
1011位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
福祉情報・ニュース
282位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。