大津の難聴学級体罰問題:複数教員で授業支援 市教委が防止策

2011.06.20(Mon)

大津の難聴学級体罰問題:複数教員で授業支援 市教委が防止策/滋賀

2011年6月18日 毎日新聞

 大津市立中学校の難聴学級で男性臨時講師(28)が生徒の姉妹に体罰を繰り返していた問題で、同市教委は17日、「講師と生徒一対一という特別支援学級独特の環境で起きた事件」との認識を示し、難聴生徒の授業を複数の教員で支援する対策を示した。

 市議会教育厚生委員会で報告した。講師は08年4月、姉の入学時に着任。普通学級の授業にも付き添って手話通訳で学校生活をサポートした。昨年度からペンで体を突いたり髪をつかんで壁にぶつけるなどの体罰が目立ち、母親が市教委に訴えた。県教委は講師が5月19日付で提出した退職願を保留し、処分する方針。

詳しいソースはこちら・・・

スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

ご訪問ありがとうございます。 このブログを通して沢山友達が出来たらいいなぁと思ってますんでよろしくお願いします。

cafe au lait

Author:cafe au lait
FC2ブログへようこそ!

カウンター

アクセスカウンター
出会いライブチャット出会い系イイコイメル友

時計

ブロマガ購読者向けメールフォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
1011位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
福祉情報・ニュース
282位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。