東日本大震災:被災地に「ハート」贈ろう 阪神の経験を東北へ--大津

2011.06.09(Thu)

東日本大震災:被災地に「ハート」贈ろう 阪神の経験を東北へ--大津/滋賀

2011年6月5日 毎日新聞

 ハート」のぬくもりで被災者に心の支援を--。大津市中庄2の知的障害者授産施設「瑞穂(みずほ)」の利用者や地域のお年寄りが、東日本大震災の被災者を支えようと、ハート形の小さなクッションを縫い続けている。たくさんの「ハート」を寄せ集めて樹形に整えた「ハートの木」で、阪神大震災の被災者を支援してきた経験を、東北に生かす。5日に開く「みずほ祭」でも訪れる人たちに協力を呼びかける。【安部拓輝】

 「ハートの木」を初めてを作ったのは阪神大震災2年後の97年冬。炊き出しなどに参加したボランティアたちの思いも書き付けて兵庫県の仮設住宅の展示場に届けた。「一針一針縫う人の後ろ姿が浮かぶ」「家は全壊したけど元気で暮らしています」。被災者の感謝の言葉が次々寄せられた。現地訪問を続けていた大津市富士見台の主婦、小野澤安子さん(75)は「今でも『あの時の甘酒が忘れられない』と手紙が届く。家族を失った空虚感を癒やす大切さを学んだ」と語る。

詳しいソースはこちら・・・

スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

ご訪問ありがとうございます。 このブログを通して沢山友達が出来たらいいなぁと思ってますんでよろしくお願いします。

cafe au lait

Author:cafe au lait
FC2ブログへようこそ!

カウンター

アクセスカウンター
出会いライブチャット出会い系イイコイメル友

時計

ブロマガ購読者向けメールフォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
687位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
福祉情報・ニュース
184位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。