電動車いすを無料で貸し出す 観光客向け 嬉野市

2011.06.03(Fri)

電動車いすを無料で貸し出す 観光客向け 嬉野市

2011年5月29日 佐賀新聞

 嬉野市は27日、軽量小型の電動車いすを、障害者や高齢者の快適な旅行を支援する「佐賀嬉野バリアフリーツアーセンター」(小原健史会長)に無償で貸与した。同センターが旅行者に無料で貸し出す。

 車いすは幅60センチ、タイヤが直径が16インチ。ジョイスティック1本で操作が可能で、小回りが利いて室内でも方向転換しやすい。バッテリー式で、2時間の充電で16キロメートル走行が可能という。介助者の負担を軽減するため、後方のハンドルでも電動で操作できる。購入費用は40万円。

 嬉野市役所であった引き渡し式で、谷口太一郎市長は「人にやさしいまちづくりの一環。障害をお持ちの方に嬉野の旅を楽しんでほしい」とあいさつ。自身も車いすを利用する同センターの嶋原哲也事務局長は「自分で動けるようになるだけでも見える世界が大きく変わる。積極的に利用を呼びかけていきたい」と話した。


情報元はこちら・・・

スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

ご訪問ありがとうございます。 このブログを通して沢山友達が出来たらいいなぁと思ってますんでよろしくお願いします。

cafe au lait

Author:cafe au lait
FC2ブログへようこそ!

カウンター

アクセスカウンター
出会いライブチャット出会い系イイコイメル友

時計

ブロマガ購読者向けメールフォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
1093位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
福祉情報・ニュース
301位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。