排ガス、子供のぜんそく発症に関連

2011.06.01(Wed)

排ガス、子供のぜんそく発症に関連

2011年6月01日 08:13 sankeisinbum

  環境省は、自動車の排出ガスによる大気汚染と、ぜんそくなどの呼吸器疾患との関連について、平成17年度から調査してきた「そら(SORA)プロジェクト」の結果をまとめた。それによると、小学生は排ガス暴露が多いほどぜんそくの発症率が高くなることが分かったが、どのくらい発症率が高くなるかといった関連性の程度は明確にできないという。幼児と成人については、主要な解析結果からはぜんそく発症との関連が認められなかった。調査は17~21年度、交通量の多い幹線道路がある関東、中京、関西の三大都市圏で幼児約6万人、小学生約1万2500人、成人約11万人の計約18万2500人に実施。窒素酸化物(NOx)などを指標に、個人がどの程度排ガスにさらされるかを推計し、症状と突き合わせて検討した。小学生は幹線道路周辺と少し離れた地区の学校計57校の協力を得て追跡調査。初年度は質問票で「急に胸が苦しくなったことがあるか」などを尋ねたり、血液調査も行った。調査結果の公表を受け、「全国公害患者の会連合会」(東京都新宿区)の大場泉太郎事務局長は

「国による医療費助成などの制度をつくってほしい」と訴えた。

情報元はこちら・・・
スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

ご訪問ありがとうございます。 このブログを通して沢山友達が出来たらいいなぁと思ってますんでよろしくお願いします。

cafe au lait

Author:cafe au lait
FC2ブログへようこそ!

カウンター

アクセスカウンター
出会いライブチャット出会い系イイコイメル友

時計

ブロマガ購読者向けメールフォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
1391位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
福祉情報・ニュース
368位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。