糸賀一雄氏生誕100年記念、滋賀県が絵本コンクール

2013.08.15(Thu)

糸賀一雄氏生誕100年記念、滋賀県が絵本コンクール

2013年08月15日 10時54分 京都新聞

 「障害者福祉の父」と呼ばれる故糸賀一雄氏の生誕100年を記念し、滋賀県は本年度に「この子らを世の光に」絵本づくりコンクールを初めて実施する。11月5日まで作品を募集している。

 糸賀氏は元県職員で、知的障害児施設の近江学園を創設し、日本の障害者福祉をリードした。県は絵本を通じて、「この子らを世の光に」の言葉を残した糸賀氏の思いを幅広い世代に紹介する。

 障害者福祉の分野にかかわらず、人に対する温かい気持ちや、ともに生きる心などが子どもに伝わる内容の絵本を募集している。

 大賞(1点)は賞金30万円で、作品を製本化して県内の小学校や図書館などに配布する。準大賞は(同)は同10万円、佳作(5点)は同1万円。入賞者は12月に発表し、来年3月の糸賀一雄生誕100年記念式典で表彰する。

 募集するのは未発表作品で、表紙を含め32ページ以内など条件がある。詳しくは県ホームページ。県健康福祉政策課TEL077(528)3512。


スポンサーサイト

プロフィール

ご訪問ありがとうございます。 このブログを通して沢山友達が出来たらいいなぁと思ってますんでよろしくお願いします。

cafe au lait

Author:cafe au lait
FC2ブログへようこそ!

カウンター

アクセスカウンター
出会いライブチャット出会い系イイコイメル友

時計

ブロマガ購読者向けメールフォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
1011位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
福祉情報・ニュース
282位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。