特別支援学校:卒業生に“大学” 大津市が自立・就労支援 教養やマナー・職業体験など4年間

2013.03.18(Mon)

特別支援学校:卒業生に“大学” 大津市が自立・就労支援 教養やマナー・職業体験など4年間 /滋賀

2013年03月08日 毎日新聞 

 大津市は新年度から特別支援学校卒業生向けに、4年間にわたる教養やマナーの講義、単身生活に必要な調理実習、職業体験など、自立や就労に向けた独自の後押しを始める。障害のある支援学校生は卒業後、就労に必要な社会性や生活力を習得する機会が少ないといい、市は「健常者が大学に通うイメージで“自分探し”の場になれば」と期待する。【千葉紀和】

 ラテン語で学校を意味する「スコラ」と名付けた支援プログラムとして、新年度予算案に550万円を計上した。障害者総合支援法に基づく自立訓練事業(2年)と就労移行支援事業(2年)を組み合わせ、独自カリキュラムを作る全国的にも珍しい試みという。

 対象は市内在住の養護学校高等部卒業生で、定員6人。市立やまびこ総合支援センター(同市馬場2)内にある「ひまわりはうす」で2年間、週5日間の前期課程を行う。社会生活や仕事に関する授業をはじめ、掃除や料理などで生活力を、サークル活動で自己表現力を身に着ける。指導は支援員のほか、調理や音楽などの専門家も非常勤講師で招く。

 後期の2年間は市内事業所の協力を得て、実習しながら適した進路を探る。障害の程度などに応じて前期で終えることもできる。

 同センターによると、企業などに一般就労する支援学校卒業生は2割程度。多くは福祉的就労と呼ばれる作業所などで働くという。しかし、卒業後すぐに社会人として働くことや、教員の支えがあった学校とは環境が異なることなどから、なじめない場合もあるという。今回の事業を通じて一般就労割合を高めるとともに、福祉的就労も含めて適応力向上を目指す。

スポンサーサイト

プロフィール

ご訪問ありがとうございます。 このブログを通して沢山友達が出来たらいいなぁと思ってますんでよろしくお願いします。

cafe au lait

Author:cafe au lait
FC2ブログへようこそ!

カウンター

アクセスカウンター
出会いライブチャット出会い系イイコイメル友

時計

ブロマガ購読者向けメールフォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
994位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
福祉情報・ニュース
286位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。