医療と介護に連絡ルール 在宅支援へ大津市 

2015.06.10(Wed)

医療と介護に連絡ルール 在宅支援へ大津市 

 介護サービスを受けている高齢者らが、入退院後も安心して医療を受けられるようにと、大津市内のケアマネジャーと病院が、情報共有を密にするルールを新たに設けた。両者の連携強化により、自宅で介護を受ける高齢者の支援充実を図る。(池内亜希)

 介護保険のサービスを受ける高齢者らの入院が増加し、全国的に病床数が不足している。課題解消には在宅療養を進めることが不可欠で、国は昨年度、医療、介護の両機関の連携事業を大津市など全国9か所で実施した。

続きはこちら・・・

2015年6月10日 読売新聞より
スポンサーサイト

京滋ドクターヘリが運用開始 30分以内救急医療の態勢整備

2015.05.29(Fri)

京滋ドクターヘリが運用開始 30分以内救急医療の態勢整備

 滋賀県全域と京都府南部を活動エリアとするドクターヘリ「KANSAI・ゆりかもめ」の運航が始まった。滋賀県栗東市の済生会滋賀県病院を拠点とし、エリア全域で30分以内に救急医療を提供できる態勢が整った。

 ドクターヘリは、救急医療の専門医や看護師を乗せて患者の元へ向かい、現場や医療機関への搬送中でも治療をおこなうためのヘリコプター。重篤患者の救命や後遺症の軽減につながる効果が期待されている。

続きはこちら・・・

2015年5月28日 産經新聞より

訪問看護師確保へ 草津に「支援センター」

2015.05.25(Mon)

訪問看護師確保へ 草津に「支援センター」

 在宅医療の鍵となる訪問看護師の人材確保や資質向上を目的とした「訪問看護支援センター」が、草津市大路の県看護協会内にできた。新卒者の確保のみならず、現役の訪問看護師の研修制度を充実させるなどして、訪問看護ステーションの総合的な支援を担う。

 県内には現在八十九カ所のステーションがあるものの、訪問看護師は常に不足気味で、募集をかけても集まらない状況。医療処置や薬剤管理などを一人で対応するため「一定の経験が必要」というイメージが先行していることもあり、新卒でステーションに就職する人は少なく、センターによると県内では本年度二人にとどまる。

詳しいソースはこちら・・・

2015年5月23日 中日新聞より

塩分控えめ学校給食で生活習慣病防げ 滋賀・草津

2015.05.11(Mon)

塩分控えめ学校給食で生活習慣病防げ 滋賀・草津

 滋賀県草津市の全小学校は本年度から、塩分を控えめにした給食を提供している。子どもの頃から生活習慣病の予防を意識し、食塩の代わりに香味野菜などをうまく使って味付けしている。

 文科省が定めた学校給食1回の塩分摂取基準は、年齢により異なるが平均2・5グラムで、同市も同程度だった。本年度から厚労省が、18歳以上の1日あたりの塩分摂取目標を、男性は9グラムから8グラム、女性は7・5グラムから7グラムに改定。健康のため減塩が注目される中、同市は給食でも取り組むことにした。

詳しいソースはこちら・・・

2015年5月9日 京都新聞より

コーヒー3~4杯で病死の危険が急減 国立がん研究センターなどが公表

2015.05.08(Fri)

コーヒー3~4杯で病死の危険が急減 国立がん研究センターなどが公表

 コーヒーを1日3~4杯飲む人は、ほとんど飲まない人に比べて心臓や脳血管、呼吸器の病気で死亡する危険性が4割ほど減るとの研究結果を、国立がん研究センターや東京大などの研究チームが7日、公表した。がんによる死亡との関連は見られなかった。

続きはこちら・・・

2015年5月7日 産經新聞より

プロフィール

ご訪問ありがとうございます。 このブログを通して沢山友達が出来たらいいなぁと思ってますんでよろしくお願いします。

cafe au lait

Author:cafe au lait
FC2ブログへようこそ!

カウンター

アクセスカウンター
出会いライブチャット出会い系イイコイメル友

時計

ブロマガ購読者向けメールフォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
994位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
福祉情報・ニュース
286位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。